吉祥寺で評判の歯医者!吉祥寺駅から徒歩3分の歯医者、平日は夜22時まで、土日祝も19時まで診療受付中。

チャーミーデンタルクリニック

午前10:00から受付 ご予約・ご相談はこちらから
tel0422-22-5932

予防歯科

予防歯科の大切さ

歯を健やかに保ちながら、日々暮らしていくための鍵は、“予防”にあります。

そういった考え方が、数年前より注目されるようになり、当院でも、そういった考えに則り、予防歯科を推奨しております。
虫歯や歯周病で歯を失うなどの深刻なお悩みは、定期的な健診やクリーニングを受けることで、未然に防ぐことができ、生涯に渡り、健康な歯を保つことにつながっていきます。

定期健診を受けることが何よりも皆様の歯の健康を保ち続けるために重要です。
ご自身で、1年のうち定期健診を受ける月を決める、前回の検診から3か月たったら、またクリーニングしにいく、など定期健診を継続可能な方法を考えてみるのも良いかもしれません。

当院では、個々の患者様に合わせた間隔で予防歯科のご案内をお葉書をお送りさせていただいております。お葉書が届きましたら、ぜひ予防歯科のご予約をお取りください。TEL 0422-22-5932(午前10時より受付しています)
将来に渡り、ご自身の歯を健やかに保っていただけるように、しっかりと歯科医・歯科衛生士が診させていただきます。

例え毎日の歯磨きがしっかりできていると思っていても、虫歯や歯周病を完全に予防することは困難です。お口の健康状態、歯磨きの方法が正しくできているか、また食生活や生活習慣についても専門家のチェックが必要です。虫歯や歯周病になりにくい生活習慣、正しい歯磨きの方法など、あなたのお口の状態にあった、より適切なアドバイスも予防歯科の中で行わせていただきます。

予防歯科の診療

チャーミーデンタルクリニックでは、予防歯科の診療として、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)やフッ素塗布をおすすめしています。

歯の汚れを取る、歯石を取るなどのクリーニングも行っております。虫歯や歯周病などの心配がないとお考えでも、クリーニングを受けていただくことで、虫歯や歯周病の早期発見にもつながります。ぜひ定期健診やクリーニングをお受けいただくことをおすすめいたします。

PMTCとは

プロフェッショナル メカニカル ティース クリーニング(PMTC:Professional Mechanical Teeth Cleaning) とは、歯科医院にて専門器具を用いて行う歯のクリーニングのことです。毎日のブラッシングでは取りきれない、虫歯や歯周病の原因となる歯垢(プラーク)や食べ物やタバコでついた着色汚れなどの細菌(バイオフィルム)を取り除き、虫歯や歯周病を防ぐことができます。
ぜひ予防歯科として、定期的なPMTCの診療をおすすめいたします。

PMTCはこんな方に特におすすめ
  • ・口の中をすっきりさせたい方
  • ・矯正治療中の方
  • ・被せ物やブリッジをしている方
  • ・歯石を取り除いた方
PMTCの効果
  1. 1.歯質の強化
  2. 2.むし歯の予防
  3. 3.歯周病、歯肉炎の改善・予防
  4. 4.審美性の向上

PMTCとは、虫歯・歯周病を未然に防ぐ効果的な方法です。その効果には以下のものがあります。

1.歯質の強化 研磨用フッ化物入りペーストによる再石灰化を促進し、エナメル質を強化します。
2.むし歯の予防 細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、むし歯を予防します。またエナメル質表面へのカルシウム補給を助けます。
3.歯周病、歯肉炎の
改善・予防
歯面から歯肉縁上ならびに歯肉縁下1~3mmのプラークを除去することにより、歯肉の症状を改善します。
4.審美性の向上 タバコや茶しぶなどの沈着した色素を取り除き、光沢のある本来の歯面に回復します。

ご自分で磨いているつもりでも、磨けていないのが虫歯や歯周病になる原因です。
うまくプラークが取れない方は歯科医院のPMTCを受けてください。
歯肉に炎症がある方や歯周病の方は、特にこの方法が効果的です。

さらに詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。(外部サイト)

説明図

フッ素塗布とは

フッ素塗布とは、歯科医院で定期的にフッ素塗布(フッ化物塗布)を受けていただくことで、虫歯を予防するものです。
フッ素塗布により、

  • ・歯の再石灰化を助け、むし歯になりにくくする、
  • ・歯の質を強化し、酸から歯を溶けにくくする
  • ・酸の生成を抑える

などの効果があります。

また乳幼児・子どもの生えたての乳歯や生えたての永久歯は、歯の質が弱く虫歯になりやすいため、フッ素を塗ると予防効果を大きく期待できるとされています。

また、成人の歯周病や、部分入れ歯の使用によって、顎の骨や歯茎が痩せ、歯茎で覆われているはずの歯の内部のセメント質や象牙質が露出してくることがあります。セメント質や象牙質は、エナメル質(歯茎から上の歯の表面部分)よりも弱く虫歯になりやすいため、歯ぐきが露出してしまった場合には、フッ素を塗ることで虫歯のリスクを下げることに役立つとされています。

さらに詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。(外部サイト)