吉祥寺で評判の歯医者!吉祥寺駅から徒歩3分の歯医者、平日は夜22時まで、土日祝も19時まで診療受付中。

チャーミーデンタルクリニック

午前10:00から受付 ご予約・ご相談はこちらから
tel0422-22-5932

診療のご案内

虫歯治療

虫歯は常に、早期発見、早期治療が大切です。進行性のある病気ですので、虫歯かな?と少しでも気になったら、放置せずに1日でもお早めにご相談ください。

むし歯は、口の中にいる菌(ストレプトコッカス・ミュータンス菌)によって引き起こされる歯の病気です。歯垢の中の菌が酸を作りだすことにより、歯を溶かしてしまい、虫歯を引き起こします。

口の中には、歯を溶かしてしまうような酸を出す沢山の菌がいますが、その中でも、ミュータンス菌は、酸を出すだけでなく、グルカンという水に溶けないネバネバ物質を作り、歯面に強力に付着します。この不溶性グルカンが作られると、菌が洗い流されずに歯の表面にとどまりやすくなり、そこに細菌のかたまりともいえる歯垢が形成され、むし歯へとつながってしまうのです。虫歯は、進行性のある病気ですので、少しでも気になったら放置せずに早めにご相談ください。

また、このような虫歯へとつながる状態を防ぐためには、日頃の歯ブラシを適切に行うことも大切ですが、定期的に歯医者さんで歯のクリーニングを受けていただくことが、一生健康な歯を保つためにも、大変重要です。現在、「予防歯科」といわれて、「治療」ではなく、「予防」をという考え方が広がっておりますが、「予防」は単に虫歯になることを防ぐだけでなく、一生涯健やかな歯を保つためにも、大切な心掛けとなります。ぜひ定期的に歯のクリーニングをお受けください。

歯の構造

虫歯は、進行度合いによってC1~C4に分類されます。
C3・C4の段階になると、歯根の先の炎症を起こした部分に膿がたまります。
ときには、この膿の中の細菌や毒素が、血液などに感染し、血管をとおって全身に運ばれ、関節炎やリュウマチ性疾患、腎炎、心臓病、血液疾患、皮膚病などの病気を引き起こすことがあります。

進行性のある虫歯は、少しでも気になることがあれば、早めにご相談いただき、適切な治療を受けてください。虫歯は常に、早期発見、早期治療が大切です。

C1 イメージイラスト

C1

歯の一番外側のエナメル質が侵された状態。(痛みなどの自覚症状はありません。歯の表面にツヤがなく、ときに薄い茶褐色になる。)

C2 イメージイラスト

C2

虫歯が象牙質まで達し、穴があいている状態。(冷たいもの、熱いもの、甘いもの、すっぱいものによって痛みを感じます。茶褐色や黒っぽくなっています。)

C3 イメージイラスト

C3

歯髄まで侵され、大きな穴があいた状態。(冷たいもの、熱いものがしみたり、ズキズキと刺すような、特有の痛みがある。)

C4 イメージイラスト

C4

歯肉から上の部分(歯冠)はほとんどなくなり、根(歯根)だけが残された状態。(普通は抜歯になる。痛みはなくなり、神経は完全に死んでいる。)

根管治療

根管治療とは、深い虫歯や歯の亀裂、歯への外傷によって細菌に感染した歯の神経(歯髄)を取り除くことによって、歯根周囲の病巣を治療することです。そのまま放っておくと、歯根周囲の組織にも感染が広がり、痛みや腫れが生じます。できるだけ抜歯を行わず、ご自身の歯を残した治療を可能なようにするためにも、1日でも長く放置せず、お早めにご相談ください。

根幹治療の流れ

1 イメージイラスト

1

深い虫歯によって、歯髄が細菌に感染した歯

2 イメージイラスト

2

虫歯部分を除去し、歯冠から歯髄腔まで穴をあけます。

3 イメージイラスト

3

リーマーやファイルという器具を用いて、歯髄腔および根管と感染された象牙質等をていねいに除去します。

4 イメージイラスト

4

歯髄腔および根管を生物学的親和性を有する素材で充填します。

5 イメージイラスト

5

修復歯を支えるための金属製またはプラスチック製の支柱またはポスト(合釘)を根管に挿入します。

6 イメージイラスト

6

最後にセラミック製または金属製のクラウンで歯をかぶせて修復します。

根管治療の治療後

根管治療後は、むし歯菌やみがき残しのよごれがあるかぎり、ふたたび虫歯になる恐れがあります。虫歯と歯周病の予防のためにも、ご自身でのしっかりとした歯磨きと治療後の定期的な検診が大切になりますので、3か月~4カ月に一度(個人差がありますのでご相談ください)を目安に、ご来院ください。 

歯のクリーニング(スケーリング)

超音波による歯石除去 イメージイラスト

超音波による歯石除去

大量についた歯石に振動を与えて一気に取り除きます。

プラークの除去 イメージイラスト

プラークの除去

歯ブラシだけでは落せなかった汚れを取り除きます。

手作業の器具による細かな部分の仕上 イメージイラスト

手作業の器具による
細かな部分の仕上

深いところや狭い部分についた歯石を手作業でていねいに取り除ききれいにし、ポリッシング(磨き)をかけます。