吉祥寺で評判の歯医者!吉祥寺駅から徒歩3分の歯医者、平日は夜22時まで、土日祝も19時まで診療受付中。

チャーミーデンタルクリニック

午前10:00から受付 ご予約・ご相談はこちらから
tel0422-22-5932

診療のご案内

一度歯を失ってしまうと、残念ながら元の歯を戻すことはできませんが、歯の機能を補う、「補綴(ほてつ)治療」を適切に行うことによって、より良い口腔環境を整えることができます。

通常、欠損部分・補綴治療には、「入れ歯」「インプラント」「ブリッジ」の3つの方法があります。これらの治療方法の中から、患者様のお口の状況や費用面でのご要望を伺いながら、ご納得・ご安心いただけるように詳しくご説明し、ご希望に応じた治療を進めさせていただきます。

入れ歯(義歯)

作った入れ歯で、ちゃんと噛めますか?
美味しく食べられますか?
痛みでお困りではありませんか?

もしあなたが歯を失っても、入れ歯などの歯の機能を補う治療を適切に行うことによって、快適な口腔環境を整えることができます。食生活を楽しみ、健やかな暮らしを続けるためには、「入れ歯」を作るときに、患者様のお口の状態にしっかりとあった「入れ歯」を作る必要があります。

せっかく「入れ歯」をつくったのに、噛みにくい、外れやすい、痛みでイライラする、食べることが苦になった、あまり笑わなくなった、などということがあっては、心身ともに、日常生活に大きな問題が生じてしまいます。

快適な食生活や日常を送ることのできる、患者様のお口に合った、最適な入れ歯をお作りするためには、高度で確かな技術力が要求されます。

当クリニック院長の市川は、日本補綴歯科学会(補綴:入れ歯など人工物で補う治療)に所属する専門医でもあり、特に入れ歯(義歯)において高い技術を持ち、患者様に合った入れ歯づくりには高い評価をいただいています。

これまでさまざまなクリニックで治療や相談をしたけれど、満足いく結果が得られていない、ご自分にあった入れ歯でなくて、痛みに悩んだり、美味しく食べられない、外れやすいなど不快感、違和感を感じたまま我慢し続けている、といった患者様もいらっしゃることでしょう。

現在ご使用の入れ歯で、不具合・不快感にお困りの方、噛み合わせでお悩みの方、またこれから入れ歯をお作りになることをお考えの方は、些細なお悩みからでも、ぜひお気軽にご相談ください。

保険の義歯と自費の義歯の違い

総義歯の場合・・・
保険の義歯は「プラスチック」で、自費の義歯は「金属床」を用います。プラスチックは、ある程度の厚みを持たせて作っていますが割れやすく、金属床は薄く作ることができ、異物感が少なく快適にお使いいただけます。

部分義歯の場合・・・
保険の義歯は使用できる部品が決まっておりますが、自費の義歯は設計が自由なため、バネを使わない審美的な設計も可能です。

咬み合わせ

保険か自費かにかかわらず、噛んだ時の違和感や痛みなどが生じないように、患者様に合った入れ歯(義歯)を作るためには、歯科医と歯科技工士の技術の高さが要求されます。入れ歯の不具合をある程度我慢しなければならない、ということが無いように、患者様おひとりおひとりに合わせて最善の治療方法をご提案させていただきます。当院院長の市川は、特に入れ歯(義歯)においては、長年の経験と技術を持ち、多くの患者様から、ご信頼いただいております。ご自身にぴったりとあった、しっかり快適な入れ歯をお作りになりたい方は、ぜひご相談ください。

入れ歯(義歯)の種類

マグフィット(磁石式入れ歯)
磁石式入れ歯とは?
磁石の力で入れ歯がピッタリ吸着します。歯根に「磁性金属」を取付け、入れ歯に「超小型磁石」を埋め込みます。 虫歯やグラグラし始めた歯根を活用して、よく噛める入れ歯ができます。※歯の無い方は、インプラント(人工歯根)と組み合せてご利用ください。
マグフィット(磁石式入れ歯)  説明画像
金属床
金属床は入れ歯の主要な部分を金属で作った入れ歯のことをいいます。 レジン(プラスチック)に比べ丈夫な金属を使うので、しっかりと固定され、たわまない、丈夫な入れ歯を作ることが出来ます。 また、食べ物の温度を瞬時に伝えることができ、食事を快適に楽しむことが出来ます。
金属床 説明画像
ノンメタル
通常、入れ歯には、金属製のバネが使われますが、ノンメタルの入れ歯では金属を使用しないために、見た目に優れています。床部分に、柔軟性のある改良特殊樹脂を使用した入れ歯です。
※設置には隣接する歯が必要です。
ノンメタル スマートデンチャー 説明画像

インプラント

インプラントとは、“植え付ける”という意味の「人工歯根治療」で、歯肉の下のあごの骨に直接、義歯や入れ歯を固定する器具を埋め込む治療方法をいいます。

抜けた歯の代わりに自分の歯に近い人工の歯を“植え付ける”ことで、より自然に近い、美しい歯を取り戻して、食事もおいしく頂く事が出来ます。

インプラント治療では、人工の歯がしっかりと顎の骨と結合し、丈夫な土台となりますので、自分の歯と同じように固いものでもしっかりと噛むことができます。

インプラント治療のメリット
  • ・事故などで歯を失った場合、インプラント治療を行うことで、丈夫な歯の土台を作り、自然な噛む力を取り戻すことができます。
  • ・食べ物の制限なく、また食事の際の不快感などの不満も解消されます。
  • ・インプラント治療により、義歯がしっかり固定され、天然歯との区別が難しいほど自然な仕上がりになり、笑顔に自信がつきます。

インプラントの治療期間について

インプラントを埋入する部位によったり、個人差はありますが、約4か月~6か月程度です。治療は、顎の骨が完成する18歳前後から、お年寄りまで健康な方であればどなたでも可能です。(ただし、妊娠中の方や全身疾患のある方などは制限される場合がありますので、事前にご相談ください。)

一度入れたインプラントの寿命について

患者様のお口の衛生状態によって変わりますが、きちんとお手入れを続けていただければ、長持ちしますし、逆にお手入れが悪いと寿命が短くなる場合があります。

一度入れたインプラントを長持ちさせていくためには、しっかりとブラッシングし、定期健診でのチェック、お手入れの指導を欠かさずに続けていかれることがとても大切です。

ブリッジ

ブリッジとは、抜けた歯の両側の歯を削って利用し、連結したかぶせ物をはめる治療方法です。抜けた歯の場所・本数と、支えとなる歯の場所・本数によって、保険の適用・非適用が変わってきますので、医師にご相談ください。